アイフル即日融資の達人【※審査の流れ~当日振込は何時まで?】
*

アイフルでアルバイトが借入できる審査条件!【※要確認】

「今月お金が足りない・・・困った!」というアルバイトの方も多くいますよね。

実はアルバイトの方でも、いくつかのあることに気をつけるだけでカードローンで即日お金が借りられるようになるのです。
 

アルバイトが借入するための注意点とは?

正社員の方に比べると、アルバイトは借入条件としては不利となることが多いですが、決して融資を受けられないという訳ではありません。

そこで、アルバイトの方が借入するためにはどんな点に注意すればいいのかお伝えしたいと思います。

安定した収入があれば問題なし

カードローンには毎月の借入可能な限度額が設定されています。その限度額は低めにはなりますが、アルバイトでも安定収入があると見なされればカードローンの審査に通り、即日お金を借りることができます。

すなわち、アルバイトでも審査に通過することはできます。キャッシング会社にとって重要としていることは、年収の高さではありません。安定した収入があるかどうかなのです。

実際に融資が始まり、返済日が来たとしても一括で返済する訳ではありませんよね?月々、一定額をいかに期日を守って返済してくれるかどうか、キャッシング会社はあなたの「返済能力」を見るのです。

借入れの希望額を少なく申告する

アルバイトは公務員や正社員と比べるとどうしても収入が少なくなってしまいます。そんな中、大きな額の借り入れを希望されると、消費者金融側はよほどお金に困っているんだなと思い、もしかしたら審査に不利になることもあります。

アイフルは消費者金融のため、総量規制の規制を受けます。すなわち、年収3分の1を超える借入はできないということですが、例えアルバイトで年収が100万円あるからと言っても、その3分の1である30万円をいきなり借すことはまずありません。

殆どの場合で10万円以下の場合もあり得ます。審査時には借入れの希望額の申告がありますので、そこには必要最小限の金額を記載しておきましょう。

審査時に嘘をつかない

アルバイトであるにも関わらず「正社員」と言ったり、年収を多めに申告したりするのは避けた方がいいでしょう。確かに、何とか審査に通過したいという思いから、ついつい嘘をつきがちになりますが、審査時には職場への在籍確認や給与明細の提出などを求められますので、嘘をついても必ずバレます。

審査に落ちる人の特徴とは?

では次に審査に落ちてしまう人の特徴を見てみましょう。

審査に落ちる人はみんな同じ共通点を持っています。そのため、共通点を洗い出し、注意することでアルバイトでも借入できる状況にすることができます。

個人信用情報機関に事故情報の履歴がある

日本の信用情報機関には、次の3つの機関があります。

JICC
CIC
JBA

JICC(日本信用情報機構)はおもに消費者金融の会社が加入している事が多く、その割合は8割です。CIC(シー・アイ・シー)は主にクレジットカード会社やローンを扱う銀行や一部の消費者金融の会社が加入してします。JBA(全国銀行個人信用情報センター)は銀行や銀行系のクレジットカード会社などが主に加入しており、アイフルでは、「JICC」と「CIC」の2つの信用情報機関に加盟しています。

信用情報機関に登録される情報は、氏名や生年月日、勤務先などの基本的な情報と、クレジットやキャッシングを利用した契約日や貸付日、貸付金額などの契約情報が登録されています。

そこで一番重なのは、自分がキャッシングを利用した、返済記録に関する情報と、金融事故(債務整理)に関する情報が登録されているのです。そのため、もしも過去に返済を滞っていた、債務整理をしていたなどの金融事故がある方は審査には通過できません。

それぞれの信用情報機関によって保存期間はまちまちですが、通常は返済が2~3ヶ月以上遅れると「延滞」としての情報が記録されます。延滞の情報は、「延滞解消」から5年間、債務整理の場合は手続き完了後、完済後から5年間はブラックリストとして記録されます。

同時申込み、短期間の間に連続して申込んでいる

審査に落ちたら、と心配になる余りに、別のキャッシング会社に同時に申し込んだり、短期間に何社も連続して申込むと、審査に通りづらくなります。キャッシング申込を行うと同時に、自分の情報が個人信用情報機関に記録されます。

個人信用情報期間に、申込み記録が残るのは最長6ヶ月とされています。そのため、1ヶ月に3社以上申込んだりすると「申し込みブラック」として扱われ、借入していなくても審査には不利な状態となります。


アイフルでアルバイトが借入できる審査条件!【※要確認】関連ページ

アイフルはネット完結、来店不要で借りれる!【※注意点あり】
アイフルは、申込みから審査、借入まですべてをネット1本で完結することで、来店不要でキャッシングすることが可能で […]
アイフルの審査に通らない人!【※注意!こんな人が審査に落ちた】
アイフルの審査に通らない人には、ある共通点があります。  審査に落ちる人は、アイフルだけでなく他の消費者金融で […]
アイフル審査での必要書類と提出方法!【要注意】
アイフルの審査をスムーズに通すためには、最低限提出しなければならない書類があります。事前に用意しておくことで、 […]
アイフルで50万以上借りる場合の注意点!【利息や返済額】
アイフルで50万以上借りる場合、収入証明書の提出が必要になります。50万円という金額はアイフルにとっても一つの […]
アイフル即日融資の流れをわかりやすく解説!【申込み~審査~借入】
アイフルは即日融資可能な消費者金融です。しかし、どんな状況の元でも必ずその日のうちに借入可能かと言えばそうでも […]
アイフルは在籍確認なしで借りれる?【※必要書類がポイント】
アイフルは在籍確認自体をなしで借りることはできません。在籍確認は、本人が本当にその会社に勤めているかを確認する […]
アイフルで1万円だけ最大限お得に借りたい!【金利はいくら?】
1万円借りるには、次のポイントを抑えておくことが重要です。 たった1万円だけ必要であれば、その日のうちに即日で […]
アイフルのデメリットも知っておこう!【借入前チェック】
アイフルは、「30日間無利息サービス」をはじめとする魅力的なサービスが満載の消費者金融ですが、実はデメリットも […]
【アイフル】無利息で1番お得な借入方法教えます!※無利息期間に注意
アイフルは、2016年2月に無利息サービスを開始したため、まだまだ新しい商品企画となりますが、無利息サービスを […]